忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/04/26 16 : 52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



蒟蒻畑について ユニカねっとはおかしい
CATEGORY : [雑学] 2008/12/03 12 : 58


突然、いつものエントリと全く違う話題です。
ユニカねっとという団体にあまりに憤りを感じて
書かずにいられません。

マンナンライフに消費者団体が販売再開見送りを要望
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081202_mannanlife/

簡単にいうと、こんにゃくゼリーを喉につまらせて
死亡した事件が22件あるということで、
ユニカねっとと名乗る団体が蒟蒻畑の販売差し止めを要求
しているということです。

おかしいのが、ユニカねっとが非難の矛先としているのが
マンナンライフ(蒟蒻畑のメーカー)のみで、その他の
企業は何もお咎めなしです。

蒟蒻畑が一時的に店頭に置かれなくなった代わりに
浪速製菓の蒟蒻効果という商品が大量に入荷されたということ。

これに関しては、浪速製菓が野田聖子議員を支援(=金を出してる)
しているため、浪速製菓が裏から糸を引いて野田聖子議員を使って
マンナンライフに圧力をかけさせた、という噂も
ネットに多数掲載されています。
この問題には確証がないのでなんともいえませんが。

マンナンライフが矛先となっている中で
22件の死亡事故の中で、マンナンライフの製品に
該当するものは3件ということです。

マスコミの情報の開示の仕方が悪いのか、
まるでマンナンライフが22件死亡事故を起こしたような
言いかたをしています。
どれだけ都合のいい情報ばかり公開しているのか、という話ですよ。

そもそも、ネットではさんざん話が出ているけど
なぜ餅を規制の対象にしないのか、ということですよ。

件数はわかりませんが、1年間に蒟蒻ゼリーの死亡数を
遥かに超える人数が亡くなっているわけです。

餅の件に関してユニカねっとの声明文の中に記述がある。

ミニカップ入りこんにゃくゼリー事故と消費者庁の役割
http://shin-jitsugen.sakura.ne.jp/document/081201siryou1.pdf

Q1、おもちでも死亡事故は発生している。おもちと何が違うのか
A おもちはお箸でとったり直接手にとって口に入れ、噛んで食べるようにできている
(吸い込んで食べる形状のものは無い)。ミニカップ入りこんにゃく入りゼリーはカ
ップから直接容器から押しだし、吸って食べる。しかも大きさが詰まりやすい大きさ
にできている。ゆえに構造的欠陥と言えるのであり、これがおもちやパンとの最大の違
いである。

ということで、構造的欠陥という話にすり替えている。

しかし、実際に死亡事故が起きている以上は、本当に消費者の安全を
守るためならば、餅の袋にも「事故が起こる可能性がある」という表示を
義務付けるべきであると思う。主張に一貫性がない。

また、カップ型のゼリーという形に問題があるとしても
それならばマンナンライフだけを攻撃の対象にするのは
筋が通っていない。結局マンナンライフが都合のいい
非難の対象なので(敵に回すと困るほどの大企業ではないから)
攻撃しているだけだと思われる。

上記の声明文の構成も以下のようになっている。

1 ミニカップ入りこんにゃくゼリー事故の実情と原因分析
2 現行制度下でなぜ事故の再発が防げなかったのか
3 消費者庁ができればこのように事故を防止できる

まぁ、結局この話の流れを見ると、結局は「3 消費者庁が
できればこのように事故を防止できる」という方向へ
話を持っていきたいだけで、ゼリーの事故を解決したい
わけではないというのがよくわかる。

原因はなんでもよかったところに、たまたまこんにゃくゼリー
の事故があったってことでしょう。
ネタはなんでもよくて、消費者庁やユニカねっとの宣伝がしたいだけ
なんだなというのがミエミエですよ。

ユニカねっとというのは消費者庁と野田聖子を後押ししている
団体で、その宣伝をするために一連の主張を行っているのでしょう。

(→恐らく消費者庁に力を持たせることで
消費者庁または国?からユニカネットに対して支援金だか
運営資金が出るのでしょう)

まぁそんなことのために一貫性のない主張を行い、
また大きな企業でもないマンナンライフに圧力を
かける馬鹿げた行為に対して、本当に憤りを感じ
腹立たしい。

しかもユニカねっとのHPには
「作ろうよ!消費者目線の新組織」
と書かれていて、一部の消費者の意見しか取り入れないくせに
(実際、こんにゃく畑を支持する意見が相当数ある)
消費者の代表のような顔をしているので本当に
腹がたつ。

自分のエントリで何かできることはないかもしれないが、
ユニカねっとの主張に対しての反対意見を増やそうと
長々と意見を述べました。

ふと、この騒動自体がユニカねっとの売名行為に
なっていて、ここで反対意見だろうとなんだろうと
ユニカねっとについて何かを述べることは
実はユニカねっとの思う壺なのではないかという不安もあるが。

いろいろまとめてあって参考になるサイトです。
こちらの記事を読んで触発されて、自分の記事を書きました。

蒟蒻畑を売ってくれ。もうだめだ、いいかげんにしろよ!
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-555.html
 

「蒟蒻畑」がなくなる
ユニカねっとに支持をしている政治家がまとめられて
います。
こちらのページのリストの人たちへ、蒟蒻畑の件に関し
てメールを送ってみたけれども反応なし。腹立たしい。
http://puppet.asablo.jp/blog/2008/10/08/3806891

PR


こめんと [ 4 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<No107 フラガール | HOME |No106 崖の下のポニョ>>
COMMENT
うちにトラックバックを送ってこられてますが、文中にリンクのないうちに送っても意味なくないですか?
宣伝とかじゃなさそうなので、承認しましたけど、トラックバックは蒟蒻畑を売ってくれのブログの方に送るべきですよ。
【2008/12/0400:40】||puppet#99c72ac4ae[ EDIT ]
トラックバックの件、大変失礼致しました。宣伝のつもりは全くなく、トラックバックを行うと、自分の記事にもpuppet様へのHPへリンクの記載が行われるものだと勘違いして送りました。
トラックバックを理解できてなかったです、申し訳ありません。あまりに怒っていたので使ってみて、失敗しました。。。
私の記事に反映しましたので、宜しくお願いします。
【2008/12/0411:25】||amaguri#990efd276b[ EDIT ]
コメントスパム、トラックバックスパム挙げ句の果てにレビューに大してアフィリエイトへ誘導するものまで貼られるものですから、ついきつい表現になってすいません。

私も再販差し止めの件を知ってから、まとめを書こうとして丸二日、頭に血が上ってろくなもんが書けず、売ってくれのブログに丸投げしてしまいました(笑)。

消費者庁という消費者のためにあるべき存在が利権にむらがる人にねじ曲げられるのは、本当に残念なことです。

それと、同じ内容のコメントがうちのブログに投稿されてますが、一貫性がなくなるので、うちのブログでは非公開とさせてください。

では失礼します。
【2008/12/0417:58】||puppet#99c72ac4ae[ EDIT ]
そうですよね、ブログにスパム等々来ますもんね。。紛らわしくて失礼致しました。

普段はニュースなどで多少腹立たしくてもこんなにひっぱることはないんですが、いやいやほんと、この件についてはしばらく腹の虫がおさまらず、消費者庁?ユニカねっと?(゚Д゚)ハァ?という感じです。バカなこと言うのもほどほどにしてくれと。あぁ、また腹たってきました(笑)

puppet様のページに掲載されていました政治家にもメールしましたが、反応なしです。馬鹿な団体の尻馬に何も考えずに乗って、消費者のことを考えてる自分って素敵でしょ、というアピールするのもたいがいにしろと。あぁ、また乱暴な口調に。失礼しました。

コメントの件も了解致しました。いろいろお手間をおかけしましてすみません。
【2008/12/0418:42】||amaguri#990efd276b[ EDIT ]
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<No107 フラガール | HOME |No106 崖の下のポニョ>>

忍者ブログ[PR]