忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/05/30 12 : 28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No107 フラガール
CATEGORY : [雑学] 2009/01/07 14 : 41

フラガールという映画をご存知でしょうか?

福島県の常磐ハワイアンセンター(今はスパリゾートハワイアンズ)
を創設するときの、フラダンスのダンサー達の話です。
かなり人気があったようなので見た方も多いかと思います。

石炭から石油の時代へ変わっていったために、炭鉱が縮小していく
中で、新事業として東北にハワイを作ろう、という話なのですが
実話をベースにしているということなんです。

映画の中でも描かれていますが、昭和40年頃に東北地方の寒い地域に
ハワイのような施設を作るなんていうのは荒唐無稽な話で、
周囲に大反対をされながら作った施設なんですね。

石炭を掘る時には厄介者でしかなかった温泉を活かす、
ということを考えて温泉施設の創設を思いついたということ
なのですが、今までの日本にはなかった施設を作ろうと考え
当時の一般人の憧れの対象であったハワイを作ることに
したそうです。

当時常磐炭鉱の常務だった中村豊氏という方がハワイアンセンターの
構想や実行に尽力した人で、映画にも出てくる人です。

中村氏は常磐炭鉱の常務として、炭鉱が衰退していく時代の中で
炭鉱で働いていた人たちの新しい雇用先の確保を考えて、
また地元福島の活性化も考えながらこの構想を進めていったという
ことですが、時代の流れを読みながら、新しい事業(しかも
東北にハワイ!)を成功させた手腕はすごいですよね。

ちなみに、フラガールの中で松雪泰子が演じていたフラダンスの先生も
現在も活躍中の実在の人物で、フラガールの映画での振り付けも
その方がされたそうですよ。

なかなかいい映画だと思うので、まだ見てない方は見てみて
くださいね。

フラダンスのダンサーを募集するときも、人前で露出の高い
衣装を着て踊るということが周辺の人に受け入れられず、
なかなか人が集まらなくて大変だったそうです。

でも、地元の活性化ということにこだわって、東京などから
人を募集することはせず、福島にこだわって募集を
したということですよ。

この中村氏の話が熱くて、プロジェクトXのような
話だなと思いました。
先見の明と、人を動かす熱意。素敵ですね。

PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
| HOME |蒟蒻畑について ユニカねっとはおかしい>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

| HOME |蒟蒻畑について ユニカねっとはおかしい>>

忍者ブログ[PR]