忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/08/23 17 : 03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



セレブ妻 公判
CATEGORY : [ひと] 2008/02/13 00 : 45
バラバラ殺人を行ったセレブ妻の公判が12月から行われているのですが、
その公判の様子を、検察や弁護士と被告人のやりとりが
産経新聞のサイトにそのままのっています。

第7回公判 2008年2月12日 のものが更新されています。
http://sankei.jp.msn.com/etc/080212/etc0802121333002-n1.htm

過去分の初公判から第6回公判までもあります。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071220/trl0712201644029-n1.htm

第6回公判では被告は夫の殺害に至るまでの追い詰められた心理を
語っています。

第7回公判は実際に夫を殺害した場面についての供述となっています。

毎回読んでいますが、事件に至るまでの経緯を被告が説明したり
するところなどがかなり細部に渡って供述しているので、
その時の本人の精神状態がいかに追い詰められていたか、というのが
よくわかります。

歌織被告は祐輔さんに度重なる暴力を受けていて、供述通りだとすると
日常的に行われていたみたいで、何度も何度も逃げようとしていたのに
逃げる場所がなくて追い詰められて、ついに犯行に及んだらしい。

それまでも何度も離婚を歌織被告の方から切り出したが、祐輔さんに拒否を
され続けていたらしい。

もちろん歌織被告からの供述なので、全てが正しいかはよくわからないけど
鬼気迫る内容なので、嘘で思いつくような内容ではないな。。という感じです。

殺人をしたということはもちろん悪いんだけど、常に暴力に晒されて、
そこから逃げる手段がないと思ったときには、もう普通の精神状態では
ないんだろうな、とは思います。

彼女の場合、実家とも折り合いが悪くて実家が受け皿になって
くれなかったというのも大きいと思います。

彼女の父親もなかなかすごくて、歌織被告が離婚をして実家に
帰りたいという旨の相談をしたら、「おまえの自業自得だ」みたいな
ことを言われたらしいですよ。

もともと両親から結婚の反対があって、両親に何も言わずに
勝手に結婚してしまったみたいで、それで実家にも帰れない
状態だったようです。

なんとなく、実家から逃げたくて結婚をしてみたものの
結婚生活も暴力的なもので、もう他に逃げ場はなくなって
しまった・・という感じですね。

とりあえず、遺体を切断したみたり、リフォームしてみたりと
現実からの逃げ方がなんだか子供っぽいですが。

彼女も悪いんだろうけど、なんかちょっとかわいそうな感じもします。
PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<しょこたんぶろぐが移転 | HOME |ブラジャーと乳ガンが関係かも?>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<しょこたんぶろぐが移転 | HOME |ブラジャーと乳ガンが関係かも?>>

忍者ブログ[PR]