忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/08/23 16 : 56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



007 カジノ・ロワイヤル
CATEGORY : [映画] 2008/02/09 02 : 16

先日007の中で一番最新のカジノ・ロワイヤルを見ました。
007が初めて00(ダブルオー)エージェントに昇格した時の
映画なんだって。

初めて007シリーズを見たので、同シリーズの他の映画と
比較ができないけど、新人時代のジェームズ・ボンドを描いた作品と
いうことで任務を冷徹にこなすわけではなく、血気盛んで無鉄砲な感じでした。

なんか、007というとゴルゴ13みたいなマシン的な暗殺者を
想像してたら、全然違って人間くさかった。

初めてダニエル・クレイグがボンド役をやった作品ですが
まずまず評価はよいみたい。

やっぱりあれだけ007シリーズが出ているだけあって、しばらく
話の運びがワンパターンになって多少飽きられてしまっていたみたいです。
だから今回の新しいパターン(新人時代)は評判がよいみたい。

しかし、新人時代だけあって、任務の途中で失敗しちゃったり、
毒薬が入ったお酒を普通に飲んじゃったりとドジっ娘みたいな
ボンドでした。

2時間半はちょっと長いかな。最近集中力が続かず。

昔は映画館で2時間座ってられないと言ってる友達とかがいると
「落ち着きないなぁ~笑」なんて思ってたけど、
2時間ずっと映画見るのって大変だよね、と思うようになってきた。

最近、以前ほど映画に対して面白いなと思うことが少なくて
映画を見る目が肥えてきたからなのか? それとも
これは年をとって感情の起伏が少なくなっているのか?と
いろいろ危機感を感じたけど、周りの人々を見てる感じでも、以前ほど
映画の人気がないような気がする。

映画館で、ものすごく人が並んでいるのとか、並んででも見たい!
と言ってる人が少ないような。
ハリーポッターとか、パイレーツオブカリビアンとかは
やっぱりすごいようだけれど。

家でゲームやったり、ネットやったり、楽しいことが他にも
増えてきてるからなのかな。

周りの人も、なんて言って一般論にしようとしているけど、
ただ単に自分の周りの人もみんな年を食ったから、という理由では
ないことを祈ります(笑

PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<東京ミッドタウンへ行く | HOME |スーパーチューズデイとは?>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<東京ミッドタウンへ行く | HOME |スーパーチューズデイとは?>>

忍者ブログ[PR]