忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/08/23 16 : 55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



No 102 リトル・ダンサー
CATEGORY : [映画] 2008/07/30 01 : 04

7月19日に梅雨明けしたんですね。今年は降水量が少なくて、
梅雨期間に平年の50%ぐらいの降水量だったそうですよ。

先日、リトル・ダンサーという映画を見ました。
2000年公開の映画なのですが、8年も前の作品なのに、クチコミの掲示板で
名作として名前が挙がっていて、いまだに高評価のようなんです。

1984年のイギリスの炭鉱町で、ビリーという11歳の少年が、その兄、
父、祖母と一緒に暮らしています。母は以前に亡くしていて、兄、父は
炭鉱夫で、不況のために激しいストライキを行っています。
ビリーは祖母の面倒を見つつ、父の薦めでボクシングに通っています。

ボクシングが合わないと思っているビリーは、同じ体育館の中で
バレエのレッスンを行っているのに気づき、レッスンに偶然参加を
することになるのですが、だんだんバレエの魅力に夢中になりはじめます。

でも、バレエは女性がやるものだと思っているマッチョな父親と兄は
強硬に反対し・・・・

というお話です。

男の子が一人、女の子に混ざって、レッスンをする様子などは
コミカルな雰囲気で、一生懸命なビリーがとてもかわいらしいです。

それと同時に、炭鉱の不況で厳しい状況にいる家族たちの人間模様の
複雑な感情が垣間見えたり、その中の愛情や希望を感じさせてくれる映画で、
派手な演出は特にないのに、なんとなく目が離せなくて
見てしまう、という感じの映画でした。

登場人物のキャラがみんな個性的で一癖あるのでそれも面白かったです。

感動する場面もありつつも、後味も重たすぎず、さわやかな気分で
見終えることができました。

心温まる映画が見たい方にはおすすめの映画です。

ではまた来週。
 

PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<No 103  怖い絵 | HOME |No101 浴衣でお出かけ>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<No 103  怖い絵 | HOME |No101 浴衣でお出かけ>>

忍者ブログ[PR]