忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/11/19 12 : 02
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



第85回 電池の特徴
CATEGORY : [雑学] 2008/02/20 00 : 01

マンガン電池とか、アルカリ電池とか、電池の種類によって使い道に
向き不向きがあるのを知っていますか??

私はとりあえず、アルカリの方が性能がいい電池で、何にでもアルカリを
入れておけば長持ちするだろう、ぐらいに思っていたら、使い道によっては
マンガン電池の方がよいということもあるらしく、びっくりしました。

いろんな電池の特徴について調べてみました。

・マンガン 

長所:しばらく休ませると容量が回復し、寿命まで緩やかに電圧が
   減って行くので、小さな電力で長い時間使う時計、
   リモコン等の機器に適している。安価。

短所:容量が少ないので大電流の用途に使うとすぐなくなってしまう。

連続使用でも数日間は電池が持つような機器、機器に入れたまま
長期間置いておくような非常灯などにはマンガン電池が適している。

・アルカリ

長所:一般的に普及しており、何所にでも売っている。
   マンガンに比べ、容量が大きい。長時間安定した電圧を維持できる為、
   連続的に電力が使用される携帯機器等が得意。

短所:性質上、長期保存には向かない。小電力で長期間使用する機器は苦手。
   デジタルカメラなどのように短時間に大きな電力を使用するような
   機器にも向かない。

・オキシライド乾電池(オキシアルカリ乾電池)

長所:アルカリ乾電池に比べて約1.5倍の長寿命。デジタルカメラなどの
   ように短時間に大きな電力を使用するような機器に向く。
短所:小電力機器に使うと、アルカリ乾電池より寿命が短くなる場合がある。

電圧が高いため、白熱電球に使うと発熱したり、電球の寿命を短く
したりするので使ってはいけない。

ということだそうですよ。

少量の電気を長く使いたい用途だと、意外にマンガン電池が向いて
いるみたいですね。知らなかったです。
今までバカにしててごめんよ(;-;)マンガン電池くん。

PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<海外からの漂流物 | HOME |本日のニュース>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<海外からの漂流物 | HOME |本日のニュース>>

忍者ブログ[PR]